LAB EXPECTATIONS

20年の実績と恒久的な結びつき


Posted by Cell Signaling Technology Japan on 2019/12/01 6:00:00


本年10月1日にCSTは科学研究に携わる研究者の皆様、地域社会の皆様と共に歩み始めて20年を迎えました。これは私どもの力だけでは成し得なかったことで、より高い志向を持ち、より大きな課題に取り組むように刺激を与えてくださった皆様のおかげです。CSTとともに歩んでくださった皆様に深く感謝いたします。

 
 
 
 
Video Thumbnail
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

過去20年に亘って何百人ものCSTの科学者が、社会的責任や地域社会、環境への影響に配慮しながら、研究を加速する革新的な試薬の供給の最前線に立ってきました。私どもは厳格な抗体の検証プロセスを開発した先駆者であると自負しており、科学者による科学者のための企業であるという起業理念を貫き続けています。CSTは環境や社会に優しい、倫理にかなった、再現性の高いツールを提供し、生物化学研究の進歩を後押しし続けます。

CSTは、社内での研究、皆様の研究、地域社会、地球への献身の上に築かれています。CSTは「Cell Signaling Technology」の略称ですが、この20年の間「Community, Science, and Trust」を念頭に事業を展開してきました。これからもCST製品を皆様の研究に役立てていただければ幸いです。20年で多くのことが変化してきましたが、CSTの重要なことへの献身は揺らぐことがありませんでした。

今後も20年以上、CSTは最も再現性や感度が高く、信頼性の高い抗体を提供しつつ、環境保護や科学教育、地域社会を支援し続けていきます。これらは未だ成し遂げられていませんが、私どもの理念と一致しており大変重要なことです。

皆様のご愛顧とご協力に深く感謝いたします。現在のCSTがあるのは皆様のお陰です。10月19日から24日にかけてシカゴで開催された北米神経科学会において、20年に亘る抗体および試薬の検証と慈善活動の歴史を皆様と祝いました。ご参加にも感謝いたします。

 

ブログ更新通知のご登録

最近の投稿