抗体カンパニー・オブ・ザ・イヤー (2018年)


Posted by CSTジャパン on 2018/03/01 6:00:00


Antibody_Company.pngCancer_Biology.png

私達は科学者として、失敗から多くの事を学びます。時には、多くの失敗が成功を導くこともあります。そうして得られた発見がスポットライトを浴びる華やかなものであるとは限りませんが、良い一日の仕事を他の誰かが気づいてくれたら、それはとても喜しいことです。

2018年のCiteAbアワードの結果において、私達CSTは、「Antibody Company of the Year (抗体カンパニー・オブ・ザ・イヤー)」賞および「Antibody Company Succeeding in Cancer Biology (がん生物学で成功している抗体会社)」賞を受賞し、社員一同が喜びにあふれています。CiteAb創業者のAndrew Chalmers博士は、「Cell Signaling Technology社は、他のどの会社よりも、多くのがん研究者を支援しているという事実に誇りを持つべきでしょう」と称賛しています。

CSTのPh.D.チームが、2017年に論文に用いられた上位100抗体のうちの47%を開発したという業績は、私達の誇りです。私達は、機能するかどうかわからない抗体製品を販売することはありません。社内製造にこだわり、製品が期待通りの働きをする事を厳しい検証によって確認しています。Andrew Chalmers博士は、「この賞は、CiteAbのデータに基づき、最も成功を収めている抗体会社としてCSTを認定した貴重な賞です。これは、研究者の発見を手助けする数多くの製品を提供している会社の直接的な業績によるもので、大変な快挙です。そして、これはCST全員の多大なる努力なしでは成し得ません。ここにCSTの業績を讃え、心よりお祝いを申し上げます。」と述べられました。

私達は、「Chemical Probes Supplier to Watch (注目すべき化学プローブのサプライヤー)」および「Antibody Company with Sustained Success in China (中国で継続的に成功している抗体会社)」という2部門においても名誉が与えられており、大変光栄に思っています。

末筆になりますが、CiteAbとお客様の皆様に心より感謝申し上げます。

CiteAb2018の受賞者を見る

ブログ更新通知のご登録

最近の投稿