LAB EXPECTATIONS

シグナル伝達研究へのフローサイトメトリーの活用


Posted by Cell Signaling Technology Japan on 2019/11/01 6:00:00


フローサイトメトリーを利用することで、タンパク質の発現やシグナル伝達分子の状態 (翻訳後修飾など)、細胞の形態的な特性 (細胞のサイズ/内部構造の煩雑さ) をシングルセルレベルで定量解析することができます。現在のフローサイトメーターの性能では、不均一な細胞集団から毎秒数千細胞の複数のタンパク質のデータを収集することができます。フローサイトメトリーは細胞表面に発現する表現型マーカーを利用して細胞のタイプを特定するのによく利用されますが、これを細胞内シグナル伝達の解析に利用することもできます。

続きを読む >

Topics: techniques, FLow

細胞内フローサイトメトリーとは


Posted by CSTジャパン on 2017/08/01 6:00:00


元来、フローサイトメトリーは、細胞外または細胞表面のマーカーの発現に基づいて不均一な細胞集団の中の異なる細胞種を特定する (免疫表現型検査として知られるアプリケーション) ために使用されてきました。しかしながら、フローサイトメトリーは細胞内の標的の検出にも適しており、複雑なシグナル伝達事象の研究にうまく応用することができます。

続きを読む >

Topics: techniques, Protocols, Cell Biology, FLow

ブログ更新通知のご登録

最近の投稿