Journal Club | Zikaウイルスは発達段階の神経組織においてAktシグナリングを抑制し、オートファジーをハイジャックする


Posted by CSTジャパン on 2017/08/15 6:00:00


Zikaウイルス (ZIKV) はフラビウイルスに属するウイルスであり、デング熱と黄熱を引き起こします。蚊 (Ae. aegyptiおよびAe. Albopictus) の刺傷により感染し、そして性行為感染により二次的に流布します。成人のZIKV感染は、軽度のデング熱のような症状や、末梢神経系の自己免疫不全であるギラン・バレー症候群 (Guillain-Barré syndrome) を伴います。驚くべきことに、ZIKVは妊娠中に胎盤関門を通過して感染し、重度の先天性欠損小頭症 (脳の発育不全) を引き起こすこともあります。

続きを読む >

Topics: Journal Club, Literature Review